精神病の傷病手当と共済会金

以前から気になっていた傷病手当と共済会金の手続きをしようと思い直接、会社の人事部に恐る恐る電話を掛けました。

 

やはり自分の会社とはいえ本社の人事部に電話するのは凄く緊張する事でした。

担当者に繋いでもらい、傷病手当の事を話しました。

 

書類は以前、同僚から貰っていると伝え、そのあとの処理の仕方を教えて貰いました。

するとまず医師の診断書が必要だという事でした。

 

今現在はセカンドオピニオンをして「とよだクリニック」に通い始めていると伝えると、遡り請求をするには、当時、通っていた病院の医師の証明書が必要だと言われ、それを用意するように言われました。

 

その日に円尾神経科クリニックに行き円尾先生に事情を話し遡り請求の証明書類を書いてもらいました。

傷病手当の診断書は保険が使え1000円程度でした。

 

円尾先生に書いてもらった証明書は郵送で本社人事部に郵送し、後の書類は本社サイトに直接記入し送信しました。

 

一応、心配だったので本社人事部の担当者に電話を入れ郵送とデータの送信確認をしておきました。

担当者によると傷病手当と共済会金の支給は約1ヶ月後になるとの事で、確定次第メールで通知するとの事でした。

 

数日後に人事部よりメールがあり、振込金額の提示がありました。

遡り請求をしているので約50万円ほどでした。

人事部の説明によると「傷病手当6割、共済会金4割」で満額支給との事でした。

 

この手続きにだいぶ時間を要しましたが一度流れを覚えてしまえば、そう難しい事ではないと思いました。

 

これで心配していた収入の心配より開放されました。

本当に「ほっと」した瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です